ジョブゲッター.COM

封筒の書き方

履歴書を入れる封筒の書き方・記入例を紹介。履歴書を持参する場合の封筒の書き方、郵送する場合の封筒の書き方など、レイアウト例やサンプルを使って説明します。

履歴書を入れる封筒も、履歴書と同様に心を込めて記入し、間違えたら書き直すこと。あまりにもひどい(茶封筒、誤字脱字だらけなど)と、封筒を開けることなくシュレッダー行きになる場合もあるので気をつけましょう。「履歴書在中」の記入も忘れがちなので、書き終えたら必ず確認しましょう。

封筒の記入例→【PDF】封筒のレイアウト

【スポンサーリンク】

封筒の書き方(持参の場合)

履歴書を持参する場合、折らなくてもいいように大きい封筒に入れる。
封筒は必ず白色の封筒を使用し、茶封筒に入れない(失礼に当たる)。

市販されている履歴書の多くはB5判(B4・二つ折)か、A5判(A4・二つ折)サイズなので、B4封筒(角7)に入れる。注意することはコンビニなどではあまり売っていないので、文房具屋で少し余分(書き損じ用)に購入しておくこと。

封筒の書き方(表)

封筒の書き方(裏)

封筒の中央に自分の郵便番号、住所、氏名を記載する。履歴書と同じで、住所を1-2-3のように略さないこと。

封筒の書き方(郵送の場合)

履歴書を郵送する場合の封筒の書き方も基本的には上記の通りだが、封筒が小さいので、履歴書をキレイに三つ折りにして、顔写真が表にくるように入れる。

履歴書の日付は面接する日を記入し、郵送する場合は投函日を記入する。さらに、「拝啓〜」から始まる送付状と呼ばれる挨拶文を添えると、他の応募者とひと味違った演出をすることができ、印象が良い。

トップ