ジョブゲッター.COM

教育訓練給付制度とは

厚生労働大臣の指定する教育訓練講座を受講し修了した場合、その受講に要した学費の40%(上限20万円)もしくは20%(上限10万円)に相当する額が受講生に給付される制度のこと。

教育訓練給付制度を利用できるの方は、雇用保険の一般被保険者で、受講開始時に被保険者期間が通算して一定期間を満たしていること。5年以上であれば学費の40%、3年以上5年未満であれば20%にあたる金額が給付されることになります。

雇用保険の一般被保険者とは、主に民間の企業に勤務し、雇用保険(失業保険)を支払っている人のこと。つまり、給料所得者を指す場合が多く、原則として、自営業、公務員、無職、満66歳以上の方は対象外となる。


教育訓練給付制度・対象講座多数!
【生涯学習のユーキャン】教養と資格を身に付けてみませんか?

教育訓練給付制度の関連語句