ジョブゲッター.COM

クール・ビズとは

環境省は地球温暖化を防止(二酸化炭素の削減)するため、夏のオフィスの冷房設定温度を28℃程度にすることを広く呼びかけている。その一環として、28℃の冷房でも涼しく効率的に働くことが出来るように「夏の軽装(ノーネクタイ・ノー上着)」を推奨している。

ようするに、夏場は「ノーネクタイ・ノー上着にしましょう」ということなのだが、ただ上着を脱ぎネクタイを外すだけでは「だらしない人」になってしまうので、トータルコーディネートにも気をつけてお洒落をしよう。

なお、「クール・ビズ」を政府が呼びかけたのは2005年であるが、その年の二酸化炭素削減の効果が−92万t、翌年の2006年では−126万t、3年経った2007年では過去最高となる−140万tとなった。

ちなみに、二酸化炭素量140万tとは、約300万世帯に掛かる1ヶ月分の量に相当する値である。

クール・ビズの関連語句