ジョブゲッター.COM

ギャップイヤーとは

大学生の中途退学の多さを改善しようと、1990年代からイギリスで広がった制度のこと。

大学に受かった学生に、ボランティア活動や海外留学などの社会的経験を与えるため、入学次期を1年間広げることができる。

早期離職の多い昨今の日本では、この制度を就職にも使えないか(入社次期を送らせて社会経験を積ませるなど)、経済産業省が普及を目指す構えである。

ギャップイヤーの関連語句