ジョブゲッター.COM

キャリア教育とは

若者とその保護者を対象とした、職業に関する講座のこと。「自分のやりたい仕事」や、「大学に行って何を学びたいのか」などを早い段階で見つける手助けとなり、就職や進学に対する志を持たせる効果がある。

ニートフリーターの増加が深刻化している昨今、文部科学省などの関係省庁は2003年に「若者自立・挑戦プラン」を策定、小・中学生から職場体験や、保護者・学校側との連携を推進している。

ちなみに、2003年度に就業実習を実施した全日制・公立高校は全体の52.2%(文部科学省より)となった。

キャリア教育の関連語句