ジョブゲッター.COM

5Sとは

5S(読み:ゴエス/ファイブエス)とは、「整理・整頓・清掃・清潔・躾(しつけ)」をローマ字読した際の頭文字「S」をとったもので、主に製造業や建設業などで用いられる職場環境の維持・改善を目的としたスローガンのこと。「5S運動」や「5S活動」と呼ばれることが多い。

5Sの定義
  1. 整理Seiri
    必要なものと不要な物を区別し、不要なものは処分すること。
  2. 整頓Seiton
    必要なものをすぐ取り出せるように置き場所や置き方を決め、その表記を行うこと。
  3. 清掃Seisou
    清掃を行い、ゴミや汚れのない状態を保つと同時に、細部まで点検を行うこと。
  4. 清潔Seiketsu
    整理・整頓・清掃を徹底し、汚れのない清潔な職場を維持すること。
  5. 躾けShitsuke
    約束したことを約束した通りに実行する習慣をつけること。

この5Sを行う効果として、業務の能率化やコストダウン、職場の安全性向上、従業員のモラル向上などが挙げられており、日本の製造業が強いとされている所以でもある。

また、トヨタやホンダといった日本屈指の企業も厳格に実践されており、もともと日本で誕生したこの言葉は、その優れた経営管理手法により、近年では世界中にも広がりつつある。

企業によっては、「整理・整頓・清掃・清潔」の4Sであったり、上記に「しっかり(Shikkari)・しつこく(Shitsukoku)」を加えた5S+2S=7S(東芝系企業)であったり、「整頓」項目にさらに「平行・直角」を加えるなど様々だ。

いずれにせよ、「挨拶(返事)をする」、「時間を守る」、「使ったものを元の場所に戻す」、「約束を確実に果たす」といった、「躾」という要素が強い概念である

5Sの関連語句