ジョブゲッター.COM

休職とは

従業員が何かしらの事情により就業が困難となった場合、雇用契約は持続しながらも、長期間の労働義務が免除されることをいう。つまり、会社に籍を残したまま、しばらく会社を休むことができる。

ただし、一般的な病気休暇などとは異なり、休職期間中の処遇については、任命権者の判断や就業規則などの定めにより適用される。

休職の種類

上記のように、休職は労働者個人の理由により起因する点が特長で、労働者都合(依願休職)の場合は基本的にノーワーク・ノーペイの原則により無給、会社都合の場合は労働基準法により平均賃金の60%以上を休業手当として支払わなけらばならない。

休職の関連語句