ジョブゲッター.COM

雇用調整助成制度とは

売上高や生産量が前年同期より減少しているなどの条件を満たした企業が、従業員を解雇せずに一時休業や教育訓練などを行った場合、国が休業手当などの一部を助成するといった制度のこと。

その助成率は、中小企業では休業手当の4/5、大企業では2/3で、教育訓練費の加算制度もある。企業は都道府県労働局などに提出した計画に沿って休業などを実施し、支給申請書を提出して助成金を受け取ることができる。

雇用調整助成制度の関連語句