ジョブゲッター.COM

市場化テストとは

「民間にできることは民間に任せる」という政府の規制改革・民間開放推進会議の方針で、公共サービスに等ついて、民と官が対等な立場で加わる競争入札を実施し、優れている方に業務を請け負わせる制度のこと。

市場化テストの先進国、アメリカやイギリス、オーストラリアなどでは、すでに失業者の就労支援や刑務所の運営などを民間が担当しているが、日本国内においても、ハローワーク関連事業、国民年金保険料収納事業、登記関連事業、統計調査関連事業、登記(証明)関連事業、雇用・能力開発機構の業務などが対象業務となっている。

市場化テストの目的としては、行政の効率化はもちろんのこと、競争入札を実施にすることにより現行の行政サービスが向上、また、民間による新しい事業分野の創出や、行政サービスの内容把握やコスト構造を透明化するといったことなどがある。

市場化テストの関連語句