ジョブゲッター.COM

訪問先マナー

たとえはじめてであったとしても、しっかりと事前に準備をしておけば、気持ちに余裕が生まれます。また、前日にイメージトレーニングをしておくことにより、当日はスムーズに訪問することができるでしょう。

【スポンサーリンク】

訪問の心構え

アポイントの取り方

前日

  1. 持参する資料などは前日までに準備しておく
    • 資料の予備は1部以上控えておく
    • 名刺は余分に準備、名刺入れも確認しておく
  2. 訪問先の住所・電話番号を確認し、地図もプリントアウトしておく
  3. 会社名・部署・担当者名を確認しておく
    • 名刺がある場合は必ず持参する
  4. 1〜3日前にアポイントの確認を入れる

当日

  1. 身だしなみを整える
  2. 到着(受付)は約束の5分〜10分前を目安にする
    • 遅くても早くても相手の予定を狂わせるのでダメ
    • 早く着き過ぎても、路地裏などでタバコを吸わない
  3. 万が一遅刻しそうな場合は、分かった時点で連絡を入れる
    • 直前の連絡はNG
  4. 上司や社内の人に、行き先・帰社予定時間を伝えておく

到着後

  1. 建物に入る前に携帯の電源をオフにしておく(バイブもダメ)
  2. コートは建物に入る前に脱ぎ、手に持っておく
  3. 面会の約束を受付に伝える
    • お茶を出されたら待ってる間は飲んでも構わないが、帰る際にお礼を言う
  4. 名刺交換をする前に立ったまま挨拶をする
    • 例:「本日はお忙しい中、お時間をくださりありがとうございます」
  5. 名刺交換(参考:名刺交換)を行い、訪問の目的・用件を手短に伝える
    • カバンは机・イスの上ではなく足元に置く
  6. 用件を処理し、決定事項を相互に確認できたら引き上げる
    • 書類や名刺入れなど、全てを片付けてから立ち上がるとスマート

訪問先でのタブー