ジョブゲッター.COM

ハローワーク

全国のハローワーク(公共職業安定所)へのリンク集です。ご利用方法や求人検索方法、住所・電話番号・地図など、日本全国のハローワークを調べることができます。ハローワークを利用した求人検索の際にお役立てください。

また、ハローワーク、ハローワークインターネットサービスのご利用方法や、求人情報自己検索機の使い方なども掲載しておりますので、就職活動の際には是非ご活用ください。なお、地域によって使い勝手が若干異なるようですが、適宜解釈してください。

「マザーズコーナー」・「マザーズサロン」につきましては、各ハローワークのページでご確認ください。

【スポンサーリンク】

全国のハローワーク

北海道地方のハローワーク
北海道


東北地方のハローワーク
青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県


関東地方のハローワーク
茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県山梨県


北信地方のハローワーク
新潟県長野県富山県石川県福井県


東海地方のハローワーク
岐阜県静岡県愛知県三重県


関西地方のハローワーク
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県


中国・四国地方のハローワーク
鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県


九州・沖縄地方のハローワーク
福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県


ハローワークの雇用保険に関する記事
雇用保険の手続き雇用保険とは特定受給資格者

トップ

ハローワークとは

厚生労働省によって設置され、就職についての相談や指導、希望にあった会社への職業紹介、雇用保険の受給手続などが行える公共職業安定所のことです。以前まで、「職安(しょくあん)」という略称が一般的でしたが、一般公募により選定された「ハローワーク」という呼称が広まり、1990年頃より現在の愛称=「ハローワーク」が多く用いられるようになりました。

ハローワークは、職業安定法(労働法)に基づき、国民に安定した雇用機会を確保できるよう設置された施設ですので、国・民間を問わず、利用者(求職者)から紹介手数料等を徴収する事は禁じられています。また、ハローワーク(公共職業安定所)は、取締や規制を行う施設ではないため、いわゆる「サービス行政」を行う施設とされています。

以下より、実際にハローワークをご利用するにあたって、その使い方や利用手順、豆知識などを掲載しております。

トップ

ハローワークのご利用方法

仕事を探したり、職員に就職の相談をするには、「ハローワークカード」が必要となります。ハローワークカードとは、仕事の相談、紹介、求人検索用パソコンの利用、各種セミナーの受講といった、公共職業安定所のサービスを受けるための登録カードです。まずは、最寄のハローワークに行き、ハローワークカードを発行してもらいましょう。なお、ハローワークカードは、一部を除いて、どこのハローワークでも発行・使用が可能となっております。


求人情報自己検索機の使い方

求人情報自己検索機とは、ハローワーク館内に設置されている、画面タッチパネル式のパソコンを利用した求人情報検索システムです。求人情報自己検索機を利用するには、受付で「ハローワークカード」または「雇用保険受給資格証」を提示の上申し込むと、「あなたの座席番号は○番です」と記載された「利用カード」が渡されます。

以上で、入力された条件に合致する求人一覧表が表示されます。求人一覧表を印刷したい場合は「一覧印刷」をタッチし(選択件数は30件まで)、求人票を見る場合は、見たい求人情報をタッチした後「求人票」をタッチすると、求人表が最新順に表示されます。

また、希望する求人があった場合も、「印刷」をタッチして印刷をすることができます。文字が小さくて見づらい場合は、拡大したい部分をタッチしすると拡大表示されます。なお、求人に応募する場合は、「紹介状」が必要となるので、受付の発券機より番号札を引いて待ちます。

トップ

ハローワークインターネットサービスのご利用方法

ハローワークインターネットサービスとは、全国のハローワークで受け付けた求人情報を、ご自宅のパソコンからインターネットを利用して検索できるサービスです。

ハローワークカードを持っていなくても求人情報を検索することはできますが、求人についての詳細(企業の所在地や電話番号など)が見れない場合もあり、より多くの求人情報を見るためには「求職番号」を入力した方がよいので、お早めにハローワークカードを入手しておくことをお勧めします。

「求職番号」とは、ハローワークカードに記載されているバーコードの直下にある番号「00000(5桁)-000000000(9桁)」のことです。ハローワークインターネットサービスをご利用の際は、表示されている番号を半角で入力してください。

また、求人検索の結果、その詳細をハローワークに問い合わせたい場合は、求人一覧画面の「整理番号」を控えておくと、それが「求人番号」となりますので、大変便利です。

なお、ハローワークインターネットサービスの「応募票」は、「紹介状」ではないので、ご注意ください。


※ご協力:厚生労働省職業安定局

トップ