ジョブゲッター.COM

エディトリアルデザイナーとは

エディトリアルデザイナーとは、書籍や雑誌などの誌面(紙面)をレイアウト・デザインする職業。クライアント(編集者など)の依頼を、制作する紙面上で文字やイラスト、写真や図表を用いてレイアウトし、その注文を最大限に表現する。

企画を立てることはもちろん、執筆者、カメラマン、デザイナーに仕事を依頼しそれをまとめたり、印刷所との折衝など本が完成するまでの全行程に携わる仕事である。

エディトリアルデザイナーになるには

紙面のレイアウト技術やデザイン能力だけでなく、出版や印刷・製版関連などの幅広い知識が求められる。また、現在ではパソコンの操作やDTPソフトを使いこなせるスキルも必須となっている。

一般的には、美術系の大学や専門学校で専門知識を習得し、出版社や新聞社、広告代理店や企業の広告宣伝部などに就職する。また、印刷会社や編集プロダクションでアルバイトを募集をしていることもあるので、学生はそのような経歴を持っていると就職が有利になるケースが多い。

エディトリアルデザイナーの転職・求人情報

現在、当サイトでのエディトリアルデザイナーに関する求人情報はありません。
求人情報で再検索、またはハローワークでお探しください。

求人広告を掲載する