ジョブゲッター.COM

オプティカル技師とは

撮影フィルムに特殊な光学処理を用いた映像処理を行う専門職のこと。
オプティカルとは「光学処理」のことで、具体的な仕事内容を挙げると、映画のメインタイトルやエンドロール(クレジット)などの凝った映像処理や合成を行う職業。

オプティカル技師になるには

映像課程のある大学や専門学校で専門知識を習得し、映像制作会社や現像会社に就職するのが一般的。また、以前までは光学や現像の専門知識が必須であったが、現在では専門知識よりも画像処理ソフトを使いこなせるかどうかが求められるようになった。

オプティカル技師の転職・求人情報

現在、当サイトでのオプティカル技師に関する求人情報はありません。
求人情報で再検索、またはハローワークでお探しください。

求人広告を掲載する