ジョブゲッター.COM

美術鑑定士とは

絵画や書画、骨董品や陶磁器などの美術品の価値や年代、あるいは本物であるかどうかを見極める職業。商品として売れそうなものかどうかを判断し、その時代の相場に合った価値を判定する仕事。多くの鑑定士は、得意とするジャンルを専門に活動することが多い。

美術鑑定士になるには

一般的には、美術館や画廊などで勤務するか、趣味が高じて自らが店を経営する場合が多い。現在のところ、美術鑑定士の資格などは存在しないが、美術品に関する深い知識と、歴史的背景などの幅広い知識、さらには経験によって生まれる鑑識眼が必要となってくる。

美術鑑定士の転職・求人情報

現在、当サイトでの美術鑑定士に関する求人情報はありません。
求人情報で再検索、またはハローワークでお探しください。

求人広告を掲載する