ジョブゲッター.COM

美術造形とは

彫刻家がデザインした像の型をとり、その型に溶かした青銅(ブロンズ)を流し込み、ブロンズ像の作品を作る仕事。型を起こす原型、ブロンズを型に流し込む鋳造など特殊な技術が必要とされる。最近の美術作品は素材も多様化し、また、美術作品だけではなく、工芸品や機械部品、大型花器、立体看板、装飾用品などの作品を制作することも多くなっている。

美術造形になるには

美術系大学や専門学校に進学し、基礎を学んだ後、美術造形の工房で修業する。一人前になるためには10年はかかるといわれている世界である。

美術造形の転職・求人情報

現在、当サイトでの美術造形に関する求人情報はありません。
求人情報で再検索、またはハローワークでお探しください。

求人広告を掲載する