ジョブゲッター.COM

アナウンサーとは

アナウンサーは、さまざまなテレビ・ラジオ放送番組の中で声による情報の伝達を行う職業である。アナウンサーといっても、レポートやナレーション、実況中継や司会などその仕事内容は多岐に渡り、たとえばニュース番組では、編集されたニュースを文意の通り、わかりやすく音声表現で伝達するが、この時は読むことと話すことが中心となる。また、インタビューや司会の番組では、問題の核心に迫ったり番組を盛り上げるが、この時は聞くことと整理すること、それに加え時間調整をすることなどが中心となる。どの番組でもアナウンサーは重要な役割を果たすが、決して主役ではなく、主役は世の中にある広い意味での「情報」であり、その情報を正確に視聴者に伝えることが大切な仕事と言える。最近ではアナウンサー自身が番組を企画したり取材したり、編集まで担当することも多くなってきている。

アナウンサーになるには

特別な資格や免許は必要なく、放送企業の採用試験を受けることとなる。原則、受験資格の学歴は、大卒もしくは短大卒以上とされているが大卒起用者が多い現状である。アナウンサー入社試験の競争率は超難関で、在学中にアナウンス専門学校などへ通う人たちも少なくない。声を使う職業なので、スムーズな発声や正確な発音、アクセントなど言葉を正しく伝えるための技術の習得は基本といえる。また不規則になりがちな仕事なため、健康管理も重要である。

アナウンサーの転職・求人情報

現在、当サイトでのアナウンサーに関する求人情報はありません。
求人情報で再検索、またはハローワークでお探しください。

求人広告を掲載する