ジョブゲッター.COM

音響スタッフとは

舞台や映画、テレビなどで音声を調節したり、効果的な位置にマイクをセットしたりするのが職業のこと。「ミキサー」「PAエンジニア」などとも呼ばれる。中でもクオリティーの高い音が求められる音楽番組では、熟練した技術とセンスが必要とされ、音の響きを最大限に現すために新しい技術を検討したり、システム作りをすることもある。

音響スタッフになるには

特別な資格や免許は必要ないが、電気・電子系および音響系のある大学や専門学校などで画像や音響についての基本的な知識と技術を学んだ後に、音響専門会社、レコーディングスタジオなどに就職するのが一般的。映像産業に関わるには「映像音響処理技術者資格認定」を取得しておくと有利である。

音響スタッフの転職・求人情報

現在、当サイトでの音響スタッフに関する求人情報はありません。
求人情報で再検索、またはハローワークでお探しください。

求人広告を掲載する