ジョブゲッター.COM

楽器リペアマンとは

楽器が壊れたときに修理する職業のこと。楽器クラフトマン同様、その楽器の知識だけでなく、音感をしっかり持っているということは不可欠な条件となり、楽器の素材や微妙な音色の調節なども行うとても繊細な作業である。楽器を作る楽器クラフトマンが兼ねる場合も多いようだ。

楽器リペアマンになるには

特別な資格や免許は必要なく、芸術系の大学や専門学校を学んだ後、楽器メーカーや楽器の専門工房の販売店などに就職するのが一般的。楽器の修理の技術を学ぶ学校はほとんどない現状。また技術だけでなく知識も必要となり楽器リペアマンと楽器クラフトマンとして活躍している人も多い。

楽器リペアマンの転職・求人情報

現在、当サイトでの楽器リペアマンに関する求人情報はありません。
求人情報で再検索、またはハローワークでお探しください。

求人広告を掲載する