ジョブゲッター.COM

サウンドプログラマーとは

マルチメディアに関わるさまざまなデジタルサウンドをつくり出し、演奏データをコンピュータに打ち込む職業のこと。コンピュータ上で曲を作る機会が多い現在の状況では、なくてはならない存在となっていて、本格的に勉強すれば就業の機会も増えてきている職種といえる。

サウンドプログラマーになるには

特別な資格や免許は必要なく、音楽、およびコンピューター系のある大学や専門学校で、音楽や画像・音響工学を学び学んだ後、音楽製作会社などへ就職するのが一般的。また映像産業で活躍するための「映像音響処理技術者資格認定」、コンピュータミュージックの事実上の共通ライセンス「MIDI検定」の資格を得ておこう。

サウンドプログラマーの転職・求人情報

現在、当サイトでのサウンドプログラマーに関する求人情報はありません。
求人情報で再検索、またはハローワークでお探しください。

求人広告を掲載する