ジョブゲッター.COM

ピアノ調律師とは

ピアノの調律や保守を専門に行う職業のこと。美しい音色を奏でるには、ピアノ調律師の調律・調整・整音の作業は重要といえる。

ピアノ調律師になるには

特別な資格や免許は必要なく、調律科のある音楽大学、短大や専門学校で勉強するほか、ピアノメーカーなどが持つピアノ調律師養成機関などで学んだ後、ピアノメーカーや販売代理店に就職するのが一般的。腕が認められたピアノ調律師は、コンサートチューナーとも呼ばれプロの演奏会用のピアノを調律することも出来る。必ずしもピアノがうまくひける必要はありませんが、音を聞き分ける能力とされる。

ピアノ調律師の転職・求人情報

現在、当サイトでのピアノ調律師に関する求人情報はありません。
求人情報で再検索、またはハローワークでお探しください。

求人広告を掲載する