ジョブゲッター.COM

機内食製造工とは

機内食製造工とは、航空機の機内で提供される食事や飲み物を専門に扱う航空機内食会社でその製造に従事する人のことをいう。仕事内容は大別すると、「調理」とパッキングして航空機に運び込む「ロジスティクス」の二つに分かれる。一般的に24時間365日体制で稼働している工場がほとんどである。

機内食製造工になるには

特別な資格や免許は必要ない。調理職の場合は、調理師養成を目的とした専門学校や各種学校、短大、高校などで、調理の基礎技術や食品衛生学、栄養学などを学んだ上で就職することが多い。ロジスティクス部門に関しては、顧客となる会社が航空会社であり、業務運営にあたりその指示書などが英文であることも多い。よって、基礎的な英語素養があったほうがよいであろう。また、空港内での機内食運送にハイリフトトラック車両を運転することも要求されるので、大型自動車運転免許を保有していると有利とされる。

機内食製造工の転職・求人情報

現在、当サイトでの機内食製造工に関する求人情報はありません。
求人情報で再検索、またはハローワークでお探しください。

求人広告を掲載する