ジョブゲッター.COM

パン職人とは

パン生地の配合から焼き上げまで行うパンを作る職人のこと。パンと一言で言ってもその種類は豊富。それぞれに原料配合や製造方法が異なっているので、熟練した技術が必要である。また、競争が激しい業界なので、消費者の好みや流行をキャッチし、常に新しいパンを生み出す発想力や独創性も求められる。パン職人の朝は早く、力仕事や立ち仕事も多いことから、体力に自信があること、そして何よりもパンが大好きという気持ちがなければ続けられない世界だ。

パン職人になるには

パン職人を養成する専門学校で製パンの知識や技術を学び、ベーカリーに就職。あるいは、最初から就職し修行を積むという方法もある。特別な資格は必要ではないが、食品についての基礎知識は学んでおこう。厚生労働省認定の国家資格「パン製造技能士」を持っているとその技術を証明できる。

パン職人の転職・求人情報

現在、当サイトでのパン職人に関する求人情報はありません。
求人情報で再検索、またはハローワークでお探しください。

求人広告を掲載する