ジョブゲッター.COM

MCオペレーターとは

MC(マニシングセンター)とは、金属を中心とした材料を削り、必要な形に仕上げるための機械のことで、面を削って材料を成形するフライス盤、穴を開けるボール盤、正確な穴を仕上げる中ぐり盤などの機能を兼ね備えている。

MCオペレーターとは、MCを使用して、鉄やアルミなどの金属、あるいはプラスチックやセラミックなどを切削加工し、小さな時計の部品から大きな発電所の発電部品まで、様々な製品を作り出す職業のこと。

また、MCを用いた仕事は、NC言語と呼ばれるプログラム言語を用いて機械を制御するため、機械操作よりもキーボードやボタンを使用した操作が中心となる。

MCオペレーターになるには

ボイラー技師になるためにの特別な資格や条件は必要ないが、MCを用いた仕事は、NC言語を用いて機械を制御するため、就職後にこれら言語の研修を行うことになる。

NC言語とは

NCはNumerical Controlの略で、直訳すると「数(Numerical)」の「 制御(Control)」となる。 NCとは、CADで制作した3Dデーターから数値プログラムを制作し、そのプログラムを利用して、 切削用工作機械で座標位置を制御し、短時間で立体物を製作することができる技術のこと。

トップ

MCオペレーターの転職・求人情報

現在、当サイトでのMCオペレーターに関する求人情報はありません。
求人情報で再検索、またはハローワークでお探しください。

求人広告を掲載する