ジョブゲッター.COM

CATV技術者とは

テレビ放送の完全デジタル化、ならびに、通信放送サービスの高度化、安全、信頼性を規定する新放送法の公布に対応すべく、社団法人日本CATV技術協会が新たにスタートさせることとなった「CATV技術者」という資格である。従来の有線テレビジョン放送技術者よりも専門的な知識や技術を持つ資格区分が設けられ、デジタル時代におけるCATV放送従事者の育成が期待される。CATV施設の需要の伸びとともに、今、注目される技術者といえるだろう。

CATV技術者になるには

CATV技術者の資格を得るためには、社団法人日本CATV技術協会が実施する資格制度に基づき、決められた講習を受講し、試験に合格しなければならない。資格区分は、専門分野別のCATVエキスパート(従来の1級有線テレビジョン放送技術者に相当)と基本的技術知識を有する者対象の第2級CATV技術者に分かれる。CATV関連の職に就きたい場合は、エントリーレベルとされる第2級CATV技術者の資格取得を目指すとよいだろう。なお、従来の有線テレビジョン放送技術者の有資格者に対しては、順次移行手続き措置を取ることが可能である。

CATV技術者の転職・求人情報

現在、当サイトでのCATV技術者に関する求人情報はありません。
求人情報で再検索、またはハローワークでお探しください。

求人広告を掲載する