ジョブゲッター.COM

社会保険労務士とは

社会保険労務士とは、厚生労働大臣が実施する社会保険労務士試験に合格し、2年以上の実務経験を持つ者が、全国社会保険労務士会連合会に備える社会保険労務士名簿に登録された者を指す。

社会保険労務士の主な業務内容は、労働社会保険関係の諸官署に提出する、書類の作成や提出手続、事業所内の労働や社会保険に関する相談や指導などを行う。

社会保険労務士になるには

社会保険労務士になるには、まず厚生労働大臣が実施する社会保険労務士試験に合格し、さらに2年以上の実務経験を積んだ後、全国社会保険労務士会連合会に備える社会保険労務士名簿に登録されなければならない。

受験資格に関しては、大学で一般教養課程を修了するか、短大や専門学校などで、これらと同程度と認められる学校を卒業していなければならない。
卒業後は、すでに開業している社会保険労務士事務所などで、業務の補助をしながら実務経験を積むのが一般的とされている。

社会保険労務士の転職・求人情報

現在、当サイトでの社会保険労務士に関する求人情報はありません。
求人情報で再検索、またはハローワークでお探しください。

求人広告を掲載する