ジョブゲッター.COM

中小企業診断士とは

中小企業の経営者より依頼され、会社経営全般の調査・診断をし、生産管理、経営指導などを通じて、経営改善を図るアドバイスを行う職業(いわゆるマネジメント・コンサルティング)。個々の企業を担当するだけではなく、商店会や自治体の商工会議所などから、再開発などの相談や顧問を持ちかけられることもある。

中小企業診断士になるには

社団法人・中小企業診断協会が実施する、「中小企業診断士試験」(国家資格)に合格しなければならない。または、中小企業総合事業団中小企業大学校が実施する、中小企業診断士養成課程を修了する方法がある。試験は、1次試験(8科目)と2次試験(筆記4科目と口述試験)があり、2次試験合格後、15日程度の実務補修を受けるか、実務に従事しなければならない。

中小企業診断士の転職・求人情報

現在、当サイトでの中小企業診断士に関する求人情報はありません。
求人情報で再検索、またはハローワークでお探しください。

求人広告を掲載する