ジョブゲッター.COM

弁理士とは

弁理士とは、企業や個人に代わり、特許庁に対して、特許や実用新案、意匠および商標に関する出願や登録申請を行う人のことをいう。出願書類の作成や登録申請においては、幅広い知識が必要とされ、工業所有権などの法律的知識、専門分野の技術的知識、さらには社会経済全般にわたる知識や正確な判断力が求められる職業である。

弁理士になるには

:弁理士になるためには、国家試験に合格しなければならない。この10年間の合格率は3%前後で難易度が高い。受験資格は学歴、性別に関係なく、誰でも受けられるが、実際にはそのほとんどが大学卒業者で理工系と法科系が大半を占めているようだ。なお、弁護士は登録すれば、弁理士として働くこともできる。

弁理士の転職・求人情報

現在、当サイトでの弁理士に関する求人情報はありません。
求人情報で再検索、またはハローワークでお探しください。

求人広告を掲載する