ジョブゲッター.COM

衆議院・参議院事務局職員とは

衆議院・参議院事務局で特別職の国家公務員として働く職員のこと。国会での立法活動をさまざまな面から支え、本会議や委員会での会議が適正に、そして活発に行われるようサポートする重要な役割を担う。その職務は「会議運営部門(議長補佐、必要書類の作成など)」「調査部門(政策立案のための調査、分析など)」「総務部門(事務局内の庶務管理、議長や役員のサポート、広報活動など)」「記録部門(会議の速記、議事録管理)」「警務部門(議院内部の警備など)」の部門に分かれている。

衆議院・参議院事務局職員になるには

「衆議院事務局職員採用T〜V種試験」あるいは「参議院事務局職員採用T〜V種試験」に合格しなければならない。T種、U種は大学卒業程度、V種は高校卒業程度の学力が求められる。

衆議院・参議院事務局職員の転職・求人情報

現在、当サイトでの衆議院・参議院事務局職員に関する求人情報はありません。
求人情報で再検索、またはハローワークでお探しください。

求人広告を掲載する