ジョブゲッター.COM

国税専門官とは

納税の不正防止、国税の確保のために働く税金の見張り番的役割を果たす。「国税調査官(適正な納税額が申告されているかを調査・検査する)」「国税徴収官(期限までに納付されていない税金の最速や滞納処分を行う)」「国税査察官(悪質な脱税嫌疑者に対し家宅捜査や差し押さえなどの強制捜査を実施し告発する)」の3つの職種がある。

国税専門官になるには

国税専門官採用試験に合格し採用されなければならない。受験資格は、21〜27歳未満、学歴不問、大学卒業程度のレベルとされている。大学では、法学、経済学、会計学を中心に学ぶとよいだろう。

国税専門官の転職・求人情報

現在、当サイトでの国税専門官に関する求人情報はありません。
求人情報で再検索、またはハローワークでお探しください。

求人広告を掲載する