ジョブゲッター.COM

DPEショップ店員とは

DPEショップ店員とは、撮影した写真フィルムの現像処理などを行うDPEショップで働く人のことをいう。主な仕事は、顧客から撮影した写真フィルムや記憶媒体を預かり、現像したフィルムやプリントした写真をお客様にお渡しすることである。また、撮影やプリントに関するアドバイスに加え、カメラや機材、フィルムの販売を行う店舗もある。ただし、最近ではデジタルカメラの普及で、DPEショップ離れが進み、店舗数は減少傾向にある。

DPEショップ店員になるには

DPEショップ店員になるためには、特別に必要な資格や免許はない。写真に興味を持ち、カメラや周辺機材、フィルム等の知識が豊富であれば、顧客に適切なアドバイスを行うことができ、売上にも貢献できるだろう。

DPEショップ店員の転職・求人情報

現在、当サイトでのDPEショップ店員に関する求人情報はありません。
求人情報で再検索、またはハローワークでお探しください。

求人広告を掲載する